丸山誠司こっちも展望台

marutenbou.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 09日

俳句の絵本『芭蕉さん』より『おくのほそ道』の句

右ページは松尾芭蕉が弟子の曾良と江戸を旅立ったときの句。「行く春や鳥啼き魚の目は泪」。
左ページは日光に到着し、東照宮での句。「あらたうと青葉若葉の日の光」。
現在の太陽歴で5月16日に江戸を出発。5月19日に日光到着。
東北、北陸をめぐり美濃国(岐阜県)の大垣までの約5ヶ月の旅。『芭蕉さん』にはおくのほそ道の俳句が10句。
a0048227_16244970.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-09 16:27 | Comments(0)


<< 明日新発売!「僕ビール、君ビー...      東北食べる通信/早採若布 >>