丸山誠司こっちも展望台

marutenbou.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 27日

『芭蕉さん』(講談社)刊行記念イベントが5月と6月にあります!

5月は銀座、教文館ナルニア国で、長谷川櫂さんの講演会です。
『芭蕉さん』刊行記念講演「芭蕉の旅心」
5月17日(水)午後6時〜7時30分。
第1部 芭蕉の「旅心」(講師:長谷川櫂)
第2部 絵本『芭蕉さん』にこめられた5つの謎(特別ゲスト:丸山誠司)
会 場:教文館6階ナルニア国店内
※店内にはすでに原画展示がされています。講演当日は展示点数が増える予定です。
定 員:60名
参加費:1000円、当日受付でお支払いください。受付は5時40分から。準備のため、午後5時に一度閉店いたします。
申し込み:ナルニア国の店頭でもお申し込みいただけます!参加ご希望の方は、お電話でナルニア国へご連絡ください。
定員に達した時点で受付を終了します。申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時)
サイン会:講演会終了後にサイン会が予定されています。サインをご希望の方は、当日ナルニア国にて『芭蕉さん』をお買い求めください。
教文館ナルニア国のサイトです→http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/info/17289

6月は池袋、ジュンク堂池袋本店で、長谷川櫂さんのトークイベントです。
『芭蕉さん』刊行記念トークショー「芭蕉が見た宇宙」
日 時:2017年06月27日(火)19:30開演(話し手:長谷川 櫂、19:00開場)
入場料:ドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いください。
予 約:事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話(03-5956-6111)にてご予約承ります。
整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。
お問い合わせ:ジュンク堂書店池袋本店(電話03-5956-6111)へお願いいたします。

今回のトークセッションの内容(予定)をご紹介。
☆芭蕉が聞いた「蝉の声」
・「岩にしみ入る蝉の声」とは何か
・「おくのほそ道」で芭蕉さんの描いた「月」「太陽」「星」とは何か
・「不易流行」とは何か
・そして、芭蕉の生死観
☆絵本『芭蕉さん』に描かれたナゾを読み解く
・古池になぜ蛙は飛びこまないのか?
・「山路来て」「かたつぶり」の句に描かれている女性はだれか?
・芭蕉は佐渡の海を見てなぜ七夕の伝説を思い浮かべたのか?
a0048227_13011334.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-27 13:09 | Comments(0)
2017年 04月 24日

これが噂の?「僕ビール、君ビール。続よりみち」シールだよ

お気づきかとは思いますが、続よりみち缶のかえるくんとは何かが違う。さあどこでショー。
a0048227_14223103.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-24 14:23 | Comments(0)
2017年 04月 20日

「僕ビール、君ビール。続よりみち」シール

続よりみちを飲むと、シールがもらえるお店があるみたい。もうなくなっちゃったかなぁ〜、どうかなぁ〜。
a0048227_10595795.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-20 11:00 | Comments(0)
2017年 04月 18日

本日発売!「僕ビール、君ビール。続よりみち」

「僕ビール、君ビール。続よりみち」/ヤッホーブルーイング。
ビアスタイル「アメリカンウィート」。
柑橘やパッションフルーツを思わせる。ホップが幾重にも香る柔らかい口当たりのビール。
ハッとする味と香り。これが僕らのビール。/缶表記より
a0048227_15133868.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-18 15:14 | Comments(0)
2017年 04月 17日

明日新発売!「僕ビール、君ビール。続よりみち」

昨年沢山飲んでもらった「僕ビール、君ビール。よりみち」の第2弾。「続よりみち」。外見も中身もリニューアル。
4月18日火曜日発売。ローソンへGO!GO!
a0048227_22231141.jpg


[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-17 22:23 | Comments(0)
2017年 04月 09日

俳句の絵本『芭蕉さん』より『おくのほそ道』の句

右ページは松尾芭蕉が弟子の曾良と江戸を旅立ったときの句。「行く春や鳥啼き魚の目は泪」。
左ページは日光に到着し、東照宮での句。「あらたうと青葉若葉の日の光」。
現在の太陽歴で5月16日に江戸を出発。5月19日に日光到着。
東北、北陸をめぐり美濃国(岐阜県)の大垣までの約5ヶ月の旅。『芭蕉さん』にはおくのほそ道の俳句が10句。
a0048227_16244970.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-09 16:27 | Comments(0)
2017年 04月 08日

東北食べる通信/早採若布

岩手県宮古市重茂(おもえ)。逆転の発想から生まれた、春いちばんの早採りワカメ。美味なワケをまとめた一枚絵。東北食べる通信HP→http://taberu.me/tohoku/
a0048227_22291151.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-08 22:29 | Comments(0)
2017年 04月 06日

monoLABOさんHP 2017春夏アニメーション

今回は竹林。monoLABOさんはじまりの地、鎌倉の竹林をイメージしたアニメーション。
[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-06 14:51 | Comments(0)
2017年 04月 05日

俳句の絵本『芭蕉さん』より

松尾芭蕉さんといえば、この俳句。「古池や蛙飛びこむ水のおと」。
ページの左下にあるのが長谷川櫂さんの解釈。34ページ以降には詳しいなるほどな解説アリ。
俳句絵本『芭蕉さん』、21句の始まりはやはりこれ。芭蕉ガエルさんの着物柄は、おたまじゃくし。
a0048227_11033417.jpg

[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-05 11:03 | Comments(0)
2017年 04月 03日

小説現代4月号の扉イラストレーション

扉は芭蕉さんの春の一句。「しばらくは花の上なる月夜かな」
扉の絵は芭蕉さんのどの句にしようかなぁと考えていたところ、たずねた亀戸天神さんにこの句の句碑がありました。
これは導かれているなと思ったのです。
a0048227_08532910.jpg


[PR]

by maruchantenboudai | 2017-04-03 08:55 | Comments(0)