丸山誠司こっちも展望台

marutenbou.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 27日

TIS「わたしとJAZZ」展へのプロセスなのです_その1

2007年2月21日(水)〜2月27日(火)まで
横浜イセザキ町 有隣堂ギャラリーで
東京イラストレーターズ・ソサエティ「わたしとJAZZ展」があります
展覧会への参加作品ができあがるまでの、右往左往?、試行錯誤?、七転八倒?な作品たちを
ご覧いただければと思うしだいです
まずは記念すべき最初の絵です  はじまり はじまり・・・・
a0048227_033469.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-12-27 00:30 | Comments(0)
2006年 12月 20日

展覧会2つ

大竹伸朗さんの展覧会 と 早川良雄さんの展覧会をみました
大竹伸朗さんの展覧会は なるほど〜〜てくてく  で
早川良雄さんの展覧会は うーーーーん にやにや でした
ありがとうございました
a0048227_22483386.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-12-20 22:48 | Comments(2)
2006年 12月 07日

みんなのじ まみむめも

<おはなし絵本クラブ>に久々丸山作のおはなしがアップされました
 「みんなのじ まみむめも」というおはなしです
よかったらのぞいてみてください

クリスマスシーズン到来で 「にんじゃサンタ」も元気です!
a0048227_21322551.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-12-07 21:32 | Comments(0)
2006年 12月 03日

100%ジュース

久しぶりにポンジュースを飲みました。 それも季節限定のを。100%愛媛みかんのまじめなジュースです。本来100%じゃないと「ジュース」とよんではいけないらしいです。
はじめて新幹線にのったころ、車内販売のジュースが缶のポンジュースしかなかったような記憶ありです。すっぱいものを飲むと顔が赤くなります。
a0048227_152641.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-12-03 01:05 | Comments(2)
2006年 11月 17日

どこまでも歩きたくなる靴

「どこまでも歩きたくなる靴」なる靴を買いました。買ったばかりなのでまだ固くて足に馴染みきってません。なのでまだどこまでも歩きたくはなってません。といいながら今日は2駅分電車にのらずにわざと歩きました。いつもよりも歩きたくなる靴です。とりあえず。
a0048227_0344652.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-11-17 00:34 | Comments(2)
2006年 11月 09日

常連話

常連についてのある人のはなしがたのしかったのでちょとだけかきます

毎日コーヒーを買うコーヒーショップがあるのだけれど、そこの店員は毎回ガムシロップとミルクが必要かどうかの同じ質問をしてくる。いつも答えは同じなので、店員は絶対こちらの答えがわかっているのに全くの一見さん扱いを繰り返す。ともすればなれなれしい常連扱いなどみじんもない。
で、こんな状況がさみしいかと思いきや、実は心地よいのだというおはなし。
わたしも同感なのでした。
で、さらにはなしはいろんなお店のいろんなシチュエーションにふくらんでいったのですが・・・
a0048227_012254.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-11-09 00:12 | Comments(4)
2006年 11月 04日

で、お寿司の絵

ひらめとかれいどっちがどっち?とコメントをもらって、お寿司にあるないを考えたりして、ひらめ_あり かれい_なし としたんですが・・・かれいのにぎりってほんとになし?? とちょっと思ったのでした。で、お寿司の絵。これまた「あたらしい教科書7 外食」監修:犬養裕美子(プチグラパブリッシング)に登場する絵です。本の中では色もついてます。
a0048227_043435.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-11-04 00:15 | Comments(0)
2006年 10月 24日

清元

清元をライブで聴かせていただく機会がありました。場所は趣ありありの旅館の広間。
中庭をのぞみながらの刺激ありありでした。初めてきいたのですが、遠い昔の記憶がよみがえるような・・・血がさわぐような・・・何かが目覚めるような・・・。身体がよろこんでました。
「清元」(清元節)・・・三味線音楽のひとつで、浄瑠璃の一種。浄瑠璃のなかでいちばん遅く(江戸後期)成立したもので、主に歌舞伎や歌舞伎舞踊の伴奏音楽として用いられています。
「浄瑠璃」・・・伝統的な古典声楽のなかの「語りもの」とよばれるもの。清元のほかには、義太夫、常磐津などがあります。もう一つの古典声楽は「唄もの」で、これは長唄、小唄、地歌などがその仲間になります。
-清元おさらい会 歌詞ノートより-

絵は「あたらしい教科書7 外食」(プチグラパブリッシング)の中のひとつです。
a0048227_23313283.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-10-24 23:34 | Comments(2)
2006年 10月 01日

やっぱりいいなぁ

ちひろ美術館・東京 で 「茂田井武展」観てきました。
だいぶ前にくすぐられた所をしばらくぶりにくすぐられました。
a0048227_18151565.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-10-01 18:15 | Comments(2)
2006年 09月 30日

朝涙

今朝、2度、涙腺を刺激されました。
まず「純情●らり」最終回。 朝ドラです。
そして朝日新聞スポーツページ。「虎、来た!来た!」
やっと帰ってきた今岡が球を打ち返しているその瞬間の大きな写真。
こみあげてくるものが・・・・。 優勝するんちゃう とつぶやき。

今でている<天然生活>に描いたフルーツポンチの絵です。
a0048227_1441183.jpg

[PR]

# by maruchantenboudai | 2006-09-30 14:43 | Comments(0)